スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかなぁ~

わたくしが18歳の頃でしたか、なんか職人になってその道一筋で地道に努力する生き方に憧れたものでしたが、35年後に実現するとはびっくりです。ゆば作りは、すべて手作業でその日の気温、湿度、タイミングで微妙に変化する「いきもの」です。そういう世界に突然足を踏み入れた向う見ずなたぬきは、この異次元ワールドの中で樫の木のごとく生きてきたアホでございます。50歳を過ぎてから、全くの異業種で生き抜くには、プライドをすべてリセットして使用人に徹することでした。えらいぞ!たぬきっ。
どうしてこんな話をしたのか、人は思ったことは必ず実現するということは本当のことだと実感したからです。
思ったほどりっぱでもなく、良くもないけれど、その人なりに実現する日が必ずやってくるのです。
注意しなければならないのは、心配して悪いことにばかり意識がいくと、やがて思った通りのありがたくない生き方になってしまいます。
それにしても、失望と怒りの織り成す政治ですが、昼のニュースでカンソーリがお勉強の為に7冊の本を購入したとか、えぇ!耳を疑ちゃうよね、ソーリになる前にそういうもんは学んできたんでなかったのぅ、素人でもわかることを今頃読んでどうするの、本読まなきゃ中国のことわかんない人がこの国のキャプテンだったてカン。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

師走だ~

昔、ボーイスカートが12/1から街頭で歳末助け合い募金やっていたけど、今はどうなんでしょうねぇ。
「シドニーおちんさん」のブログ読んでいて、何年か前ando先生の導きによりたぬきも前世療法を受けた時のことを思い出したんですが・・・
中世のヨーロッパのどこの国かわからなかったけど、村の貧しい牧師の妻がたぬきや、で牧師は今の娘、子供が今のだんなだす。食べるもんもろくにない日々、たぬきが山に食べられそうなもん探しに行ってるすきに牧師と子供が捕えられて、村の中央広場みたいなとこに大勢集められた人々の中に牧師と子供がおったのです。これから強制労働でどこかへ連れていかれるらしいけど、怖くて助けることができなくてどうしていいかわからず、そこから逃げるように立ち去るたぬきでありました。絶望して憔悴したたぬきは山の方に向かっていくのですが、行き倒れのまま死んでしまいました。すると魂が天と思われるところへ向かっていくと、ものすごく年寄りのおじいさんが3人で出迎えてくれるんですね。今まで経験したことない愛(全身が愛のシャワーで歓喜に満たされる)、すべてを受け入れてくれて「それでよかった」と、そして今生で「勇気」を学ぶことにしたと・・・
その時は、ただただ「愛」の感情に圧倒されておりましたが、その後いろんなことがあり、たぬきなりに精いっぱい逃げないで頑張って生きてきたど~。
というわけで、2012年とか天災、人災何があっても、家族を守って地を這ってでも生きる覚悟の師走となりましたっ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

貴船神社のお祭り

昨日は村の鎮守様のお祭りで、我家が所属している組が60年に1度めぐってくる「当番」とやらで、前日から神社の掃除や村の人たちに振舞う手料理の手伝いに参加しておりました。今までは、うちのばあさんが出てくれていたので56歳でそういう行事にデビューすることとなり、新人らしく皿洗いに徹しておりましたが・・・なんだかなあ、とにかくヒマで、お茶する時間もたっぷりあって、山のようなごちそうもいただけて満腹でありまする~。
たぶん、昔は秋の収穫が終わって五穀豊穣への感謝と喜びの一大イベントであったに違いないと思うたぬきでありました。ばあさんの話によりますと他家に嫁いだ娘はこの日は実家へ帰ってご馳走を食べ、嫁いできた嫁は実家に遊びに行ける日だったとか・・・あのね、今じゃいつでもおいしいもの好きなだけ食べてるし(ゆえにたぬきはたあんとデブ)実家にもいつでも車でブーンと行けちゃうし、いまいち鎮守様のお祭りを楽しみにしていた時代のワクワク感がなくて、たいていのご婦人方は「仕事休んでなんでこんなことするのかなあ」なんて不謹慎に思ってしまう今日このごろ。
そのせいではないと思うのですが、昨日はたぬきが嫁いできてからお祭りの日に初めて雨が降るし、風は強いし、やっぱり神様はおられるのだなあとしみじみと思うたぬきでありました。でも村のご婦人方とコミュニケーションとれて良かったと、そしてなんだかんだあっても一生懸命取り組む姿勢に好感がもてました。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

初冠雪です!

日光連山が初冠雪しました。このひんやりとした空気が大好きなので、脳みそもクリアになったみたいな気がします。なんかとても安定した気分で過ごせるようになりました。他人の思惑に惑わされないで仕事するっていいものですね!言いたい人はどうぞ好きなようにおっしゃって下さいましな、たぬきめは「さいですか」と受け流すのみです。
先日、家のばあさんが「そんなに根つめて働くとぶっ倒れちゃうから気をつけな」って出勤前に声かけてくれたのが頭の片隅にあってあんまり頑張らないように努めたのがよかったのかも・・・
ものすごく頑張って働くグッチさんが、午前中血圧が上がって体調不良の為早退したのを見て、ばあさんに感謝しました。恐るべしっ、ばあさんの眼力!!


テーマ : 日々のつぶやき
ジャンル : 日記

ほんとにお久しぶり!

超暑い夏の為、長い間お休みしておりましたが、また始めようかと・・・。職場で煮つっまってしまい、昼休みぐらい一人になりたい時ってあるもんですが、まわりは紅葉見物の観光客だらけなので、いっそその中に埋没してしまうみたいな、ちょっとだけ一人旅のおばちゃんになって、あちこち歩きまわっておりました。
3,4日すると名所旧跡なだけにお墓に遭遇してばかり、果ては毎晩の悪夢にうなされ、今まで経験したことないような肩こりと背中の痛みにやっと気づきました。
これはきっと霊にとりつかれたのかもしれぬと・・・
というわけで、フラフラ出歩くのをやめたら少しづつなおってきたみたいです。
昼休みは、またもや職場の皆さんと過ごすことなり、適当に相槌打ちながら雑誌を眺めております。
職場の昼休みって仕事の情報交換の場と割り切って過ごせればいいけれど、なが~いあいだ人間やってるとたぬきめはせめて昼休みぐらいひとりきりでぼおおおっとしていたいですぅ。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

たぬきポン

Author:たぬきポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。