スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴船神社のお祭り

昨日は村の鎮守様のお祭りで、我家が所属している組が60年に1度めぐってくる「当番」とやらで、前日から神社の掃除や村の人たちに振舞う手料理の手伝いに参加しておりました。今までは、うちのばあさんが出てくれていたので56歳でそういう行事にデビューすることとなり、新人らしく皿洗いに徹しておりましたが・・・なんだかなあ、とにかくヒマで、お茶する時間もたっぷりあって、山のようなごちそうもいただけて満腹でありまする~。
たぶん、昔は秋の収穫が終わって五穀豊穣への感謝と喜びの一大イベントであったに違いないと思うたぬきでありました。ばあさんの話によりますと他家に嫁いだ娘はこの日は実家へ帰ってご馳走を食べ、嫁いできた嫁は実家に遊びに行ける日だったとか・・・あのね、今じゃいつでもおいしいもの好きなだけ食べてるし(ゆえにたぬきはたあんとデブ)実家にもいつでも車でブーンと行けちゃうし、いまいち鎮守様のお祭りを楽しみにしていた時代のワクワク感がなくて、たいていのご婦人方は「仕事休んでなんでこんなことするのかなあ」なんて不謹慎に思ってしまう今日このごろ。
そのせいではないと思うのですが、昨日はたぬきが嫁いできてからお祭りの日に初めて雨が降るし、風は強いし、やっぱり神様はおられるのだなあとしみじみと思うたぬきでありました。でも村のご婦人方とコミュニケーションとれて良かったと、そしてなんだかんだあっても一生懸命取り組む姿勢に好感がもてました。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

たぬきポン

Author:たぬきポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。